通勤通学に不便がないかチェック

良い賃貸を選ぶには、立地をよくチェックすることも大切です。まずは通勤や通学を行うにあたり、不便が生じ得ないかを確認しておきましょう。朝になると周辺が渋滞しやすかったり、踏切がなかなか開かない場所だったりと、実際に住んでみたら意外と不便だったというケースはありがちです。部屋探しの際には、日中の様子しか見ていないこともありますので、朝の時間帯にも足を運び、様子を確認してみるのがおすすめです。夜間の安全性もしっかりとチェックしておきましょう。夜になると辺りが真っ暗になり、人通りも極端に減る場合があります。徒歩や自転車で夜道を移動する予定がある場合は、夜の雰囲気もよく確かめておくことで、暮らし始めた後の安心感も持ちやすくなるはずです。

施設の有無や騒音の様子も要確認

施設の有無もよく確認しておきたいポイントです。スーパーやコンビニ、医療機関などが近くにあった方が暮らす上での利便性は高まります。自分にとってどんな施設が近くにあったら助かるのか、整理をした上で見極めるようにしましょう。車がない場合は、徒歩や自転車で無理なく往来できるか、バス停は利用しやすい場所にあるかどうかを確認しておくことも大切です。

その他、騒音問題で悩まないためにも静かな環境が整っているか、この点も併せてチェックしておきましょう。周辺状況によっては、工場や電車、車の走行音などがうるさく感じる場合もあるものです。音に敏感な人や夜勤がある人、子育て中のファミリーなどは、特に注意をしてみることで物件選びにも失敗をしにくくなるはずです。